ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

斎藤来音(静岡)が慶応大へ、「4年後プロ行く」

2020年02月09日

スポーツ報知websiteより (source)

斎藤 来音 (静岡高・外野手)
178cm・右投左打・動画

18年春と19年夏の甲子園に出場した静岡高で3番を打ち、今春から東京六大学リーグ・慶大に進学する斎藤来音外野手が、1日から横浜市内の慶大グラウンドで行われている練習に参加。大学日本一と4年後のプロ入りを目標に掲げた。

難関の慶大のAO入試を突破。真っ白いユニホームに身を包んで先輩と一緒に汗を流した。「雰囲気が明るく、選手同士が声をかけあったりする姿は高校にはなかったです」と目を輝かせ、木製に変わるバットについても「高校でも練習で使ってたし、そんなに苦しむことはないです」と言い切った。

4年後の目標はプロ入りだ。中日のドラフト1位・石川昂弥(東邦高)は、小学校時代にドラゴンズジュニアでチームメートだった。「郡司さん(中日ドラフト4位)たちのように、チームを日本一に導いてプロに行くのが理想です。4年後に昂弥と一緒に野球ができたらいいですね」。夢に向かって、力強く第一歩を踏み出した。



draftkaigi at 07:02│ │大学 
ドラフトニュース検索