ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

高田琢登(静岡商)、すでに9球団のスカウトが視察

2020年02月12日

スポーツ報知websiteより (source)

高田 琢登 (静岡商高・投手)
177cm・左投左打・動画

糸を引くような真っすぐが、次々と捕手のミットをたたく。静岡商のプロ注目左腕・高田(動画)が冬を越えて一気にギアを上げている。昨秋は東海1回戦で津商に2-11の7回コールド負け。リベンジの春へ準備は万端だ。「打者相手にどれだけ通用するか。早く投げたい」と待ちきれない気持ちを明かした。

秋から冬にかけてフォームに手を加えた。昨季13勝を挙げたDeNAのエース・今永のスタイルを動画サイトなどで研究。逆足の右足を一塁側に踏み出した状態から始動するように改良した。「軸がずれやすかったので、何か参考になるものはないかと探してたどり着いた。荒れ球が減ったし、制球しやすくなった」とうなずいた。

さらに本来の持ち球であるスライダー、カーブ、チェンジアップに加えツーシーム、カットボール、スプリットの習得にも挑戦。球数制限を見据え、打たせて取る“省エネ投法”を実践するためで「空振りも内野ゴロも取れている」とシート打撃登板でも手応え十分。父の晋松監督も「直球の質も落ちていないし順調だと思う」と目を細めた。

元々食は細かったが、練習の合間におにぎりやパンを詰め込み、一冬で5キロ増量し78キロに。1年前、170キロだったスクワットは「自分の限界の負荷」で続け、今では230キロまで上がるようになった。ブルペンには週3度ほど入り、1月中に早くも143キロを計測したという。

すでに9球団のスカウトが視察しており、今秋ドラフトへの期待も高まる。県高校NO1左腕が、まずは春の主役に躍り出る。



高田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02│ │高校 
ドラフトニュース検索