ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

元巨人ドラフト2位投手、風営法違反の疑いで逮捕

2020年02月28日

2/28、スポーツニッポン17面より

2008巨人ドラフト2位 宮本武文
倉敷高・投手

他人名義で営業許可を受けたラウンジを経営したとして、和歌山東署は27日までに、風営法違反(無許可営業)などの疑いで、和歌山市田尻、ラウンジ経営・宮本武文容疑者(2008巨人2位)ら男3人を逮捕した。宮本容疑者はプロ野球巨人の元投手で、逮捕は2回目。  

宮本容疑者の逮捕容疑は、2018年7月10日~今年2月2日、和歌山市の繁華街で和歌山県公安委員会が営業許可を出した他人名義のラウンジを経営し、2月7日に別のラウンジを同様に経営した疑い。残る男2人は名義を貸すなどした疑い。

署によると宮本容疑者は「自分名義で登録されていると思った」と否認している。署は今月上旬、別の同法違反容疑で宮本容疑者らを逮捕した。宮本容疑者は、岡山県の倉敷高から08年のプロ野球ドラフトで巨人の2位指名され入団、12年に現役引退した。



下は2008ドラフトで巨人が指名した選手です。宮本武文は2位指名入団。プロでの成績はこちら

巨人の2008ドラフト指名選手
1位 大田 泰示 東海大相模高 内野手
2位 宮本 武文 倉敷高 投手
3位 斎藤 圭祐 千葉経大付高 投手
4位 橋本 到 仙台育英高 外野手
5位 笠原 将生 福岡工大城東高 投手
6位 仲沢 広基 国際武道大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:31│ │巨人 | ドラフト犯罪・逮捕
ドラフトニュース検索