ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日ドラ2・橋本侑樹、初実戦で上々デビュー

2020年03月02日

3/2、中日スポーツ3面より

2019中日ドラフト2位 橋本侑樹
大阪商業大・投手・動画

体の後方を襲った痛烈な打球。中日ドラフト2位・橋本(動画)はグラブをはめた右腕を懸命に伸ばす。「ボールをしっかり見て、最後は感覚です」。大商大時代に1度だけ経験があるという鮮やかな背面キャッチ。6回、先頭の小園をまずは自らの好守で打ち取った。

次打者のピレラには中前打を浴びた。それでもドラフト2位ルーキーは動じない。坂倉、長野といずれも速球で凡打に仕留めた。初実戦は1イニング1安打無失点の上々発進。「初めてのオープン戦で、初めてのナゴヤドーム。集中して、良い感じで投げられました」と胸をなで下ろした。

阿波野投手コーチが「初登板のわりに落ち着いていた。打者としっかり勝負できていた。いい部分が出たと思います」と合格点を与えた好内容。目を引いたのが、動く速球だった。橋本は「球速は140キロそこそこだったけど、打者が詰まっていた。手元で動いていたんでしょうね」と胸を張る。

3つのアウトは、いずれも内野ゴロ。「普通に投げると、動くんです。なぜ動くかは分からないんです」と笑うが、広島の打者が四苦八苦したのは事実だ。しかも「プロのボールの方がより動くんです」と、さらに力を発揮できるという手応えを得た。

キャンプ前半、左手親指にマメができた影響で調整が遅れた。早く投げたいと、はやる気持ちを懸命に抑え込んだ。「人の結果より自分の結果。自分のできることをやるようにしました」。キャンプ中の実戦登板はかなわなかったが、きっちり臨戦態勢を整えた。

「良い経験になりました。ナゴヤドームが投げやすかったのが一番です」と納得顔で振り返った。たった1イニングだが得たものは大きかった。「高いマウンドが好き。見下ろせる感じでいいですね」。開幕後、本拠地のマウンドで仁王立ちする日が楽しみだ。

(3月1日 オープン戦 広島 8―2 中日)



下は2019ドラフトで中日が指名した選手です。2位指名・橋本侑樹のスカウト評はこちら

中日の2019ドラフト指名選手
1位石川 昂弥東邦高内野手
2位橋本 侑樹 大阪商大投手
3位岡野 祐一郎東芝投手
4位郡司 裕也慶応大捕手
5位岡林 勇希 菰野高投手
6位竹内 龍臣 札幌創成高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ │中日 
ドラフトニュース検索