ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日ドラ4・郡司裕也、1軍オープン戦で評価上昇

2020年03月07日

3/7、中日スポーツ2面より

2019中日ドラフト4位 郡司裕也
慶応大・捕手・動画

首脳陣の起用法にルーキー捕手への期待度が表れた。ドラフト4位の郡司(動画)が「8番・捕手」でオープン戦初スタメンでフル出場。さらに待っていたのは2試合連続スタメン出場の権利で、先発予定の開幕投手・大野雄とのコンビを組むことになった。

「自分は言われたところでやるだけです。(1軍に)残れるように、残してもらえるように頑張ります」。この日は、小笠原、又吉ら計5投手をリード。「(小笠原には)気になったところを言えるようにならないといけません」。5イニング3失点と不調の小笠原を手助けできなかったことを反省した。

現時点で、首脳陣の構想は捕手3人態勢で開幕突入。郡司が入り込む余地は十分で、伊東ヘッドは「この2試合で見ようということです。(郡司は)細かいところはいろいろありますけど、何せ打ちますから。大野もそうですし、組んだことがないピッチャーがいますから、組ませようというところです」とその意図を説明した。

郡司は教育リーグ2戦で6打数4安打をマークして1軍合流。7回1死満塁の絶好機で遊ゴロ併殺に倒れたとはいえ、1軍対外試合でも22打数8安打、打率3割6分4厘。開幕マスクへ、自慢のバットで活路を見いだす可能性は十分だ。

3・20の開幕まで残り2週間。エースの大野雄と初コンビを組む7日の楽天戦後、郡司にどんな評価が下されるのか。2リーグ分立後球団初となる新人捕手の開幕スタメンへ向け、試金石の一戦となる。

(3月6日オープン戦 楽天 3-1 中日)



下は2019ドラフトで中日が指名した選手です。4位指名・郡司裕也のスカウト評はこちら

中日の2019ドラフト指名選手
1位石川 昂弥東邦高内野手
2位橋本 侑樹 大阪商大投手
3位岡野 祐一郎東芝投手
4位郡司 裕也慶応大捕手
5位岡林 勇希 菰野高投手
6位竹内 龍臣 札幌創成高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ │中日 
ドラフトニュース検索