ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

広島ドラ1・森下暢仁が5回0封、開幕ローテ決定

2020年03月09日

3/9、サンケイスポーツ1面より

2019広島ドラフト1位 森下暢仁
明治大・投手・動画

2年連続でパ・リーグを制した“獅子おどし”打線をねじ伏せ、開幕ローテ入りを確実にした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、福山市民球場からマツダスタジアムに変更となった一戦。広島ドラフト1位の即戦力右腕・森下(動画)が、鮮烈な本拠地デビューを飾った。

「初めてのマツダのマウンドは、とても投げやすかった。シーズンで観客が入ったときに圧倒されないように、このマウンドでしっかりと投げられるようにしたい」

プロ入り最速を1キロ更新する151キロの直球にカーブ、カットボール、チェンジアップと緩急を織り交ぜ、5回を散発安3打無失点、奪8三振と力投した。2-0の四回2死一、二塁では通算415発の中村をチェンジアップで空振り三振。85球を投げ、三塁すら踏ませなかった。

佐々岡監督は降板直後に、自らベンチ奥の森下に歩み寄り、グータッチで祝福。実戦3試合で防御率1.64(11回2失点)と圧倒的な存在感を放つ新人について、指揮官は「投げるたびに良いものを出してくれている。九里や床田がこういう(不調の)状態なので当然ローテに入ってやってくれると思う」と開幕ローテ入りを明言した。

あと1試合の調整登板を経て、22日の中日との開幕3戦目での先発が有力視される。

チームの先発事情は苦しい。開幕投手の大瀬良は実戦3試合で防御率1.50と好調だが、左のエース、K・ジョンソンが前日7日の西武戦で二回途中6失点と大炎上し、通算71勝の野村は右ふくらはぎ肉離れで開幕ローテ入りが絶望的。そんななかで、まさに先発陣の救世主となった。

“平成の怪物”松坂との投げ合いに「自分のことで精いっぱいだった」と初々しく話したドラ1。今度は満員のマツダで、鯉のエースナンバー18を背負った男が躍動する。

(3月8日オープン戦 広島 3-3 西武)



下は2019ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・森下暢仁のスカウト評はこちら

広島の2019ドラフト指名選手
1位森下 暢仁明治大投手
2位宇草 孔基法政大外野手
3位鈴木 寛人 霞ヶ浦高投手
4位韮沢 雄也 花咲徳栄高内野手
5位石原 貴規 天理大捕手
6位玉村 昇悟 丹生高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ │広島 
ドラフトニュース検索