ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

古谷将也(成田)、早くもスカウトの目をくぎ付け

2020年04月28日

日刊スポーツ5面より

古谷将也(成田高・捕手)
175cm・右投右打・動画

成田・古谷将也捕手(動画)の矢のような送球が二塁上にいる選手のグラブに収まった。練習自粛に入る直前、3月27日に行われた紅白戦で、捕球から二塁到達まで平均1秒8を記録。盗塁を許さず、この冬練習してきた送球で自慢の肩をアピールした。

昨夏の県大会、主将として臨んだ秋季大会といずれも準々決勝で習志野に敗退した。「もう2度と同じ相手に負けたくない」と臨んだ冬。トレーニングで体重を5キロ増やし筋力もアップ。課題だったスローイングも安定した。木製バットで練習を積み、パンチ力のある打撃にも磨きがかかり、早くもスカウトの目をくぎ付けにしている。

「中2までは上を目指す気持ちがなかった」と振り返る古谷の心を動かしたのは、香取シニア・羽生惣亮監督の「お前は上を目指せる選手だ」という言葉だった。その年(16年)の夏の甲子園はテレビ観戦をしながら1球1球ノートに記録。配球を学んだ。3年夏にはU15代表に選ばれ全米選手権にも出場した。

2つ上の先輩・田宮裕涼(日本ハム)に憧れ成田に進学。昨年は田宮から譲り受けたミットで公式戦を戦った。目標は甲子園出場とプロ野球選手になること。「今年の夏は自分が活躍して、チームを甲子園に連れていきたい」と、憧れの先輩を超える夏にすると誓う。



古谷君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 06:42│ │高校 
ドラフトニュース検索