ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

牧秀悟(中央大)、ソフトバンク・オリックス高評価

2020年05月04日

5/4、サンケイスポーツ4面「プロ注目上位候補」より

牧秀悟(中央大・二塁手)
178cm・右投右打・動画

今秋のドラフト候補では右投げ左打ちの選手が多い中、貴重な右の大砲だ。中大の牧(動画)を、各球団のスカウトが注視している。

主将で4番。ポスト松田を探すソフトバンク・福山スカウトチーフは「体もあるし、二塁の守備もそつなくこなしている」と評価。オリックス・佐藤スカウトも「逆方向にも打てる右の内野手」と注目している。

魅力は勝負強さだ。広角打法の広島・長野タイプといわれ、昨春のリーグ戦は首位打者に輝き、春秋連続で14打点をマークした。昨年7月の日米大学野球選手権では大学日本代表の3、4番として全5試合に出場し、第4戦では中越え本塁打を含む2安打3打点。

8月はU18高校日本代表との一戦で創志学園・西(阪神ドラフト1位)から左越え本塁打を放っている。「ファーストストライクを積極的に狙っていって、その1球で仕留めたい。待っていてはダメだと思う」と課題を掲げる牧。

今年3月にはDeNAとの練習試合で3安打を放ち、バックネット裏のスカウト陣をうならせた。それでも「プロの投手はキレが違う。結果は自信につながるけど、2三振しているし、まだまだ・・・」と満足はしていない。

小学生時代は巨人ファンだったというが、次のステージではこだわりはない。大学日本代表でともに戦った広島ドラフト1位・森下(明大)、ヤクルトドラフト2位・吉田(日体大)両投手らとの対戦を胸に抱き、大学ラストイヤーに挑む。



牧君のスカウト評はこちら

牧君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:02│ │ソフトバンク | オリックス
ドラフトニュース検索