ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

【投手】センバツ用にプロが作成した極秘リスト

2020年05月05日

5/5、日刊ゲンダイ47面より
投手では150キロ前後の速球が武器の明石商・中森(動画)中京大中京・高橋(動画)が抜けた存在。ドラフト1、2位の上位指名が濃厚だ。中森は昨年の春夏、2季連続でチームを甲子園4強に導いた右腕。高橋は昨秋の明治神宮大会を制し、準々決勝で完封した明徳義塾の馬淵監督をして「ストレートは松坂より上」と言わしめた右腕だ。

2人に続くのは昨夏の甲子園制覇に貢献した履正社・岩崎。伸びのあるストレートとカットボールを武器に、昨秋は奪三振数が投球回数を上回った。ソフトバンクの内野手を兄にもつ大分商・川瀬(動画)の評判もいい。球威とスタミナを併せ持つ右腕として、各球団の九州地区担当スカウトが二重丸を付けている。

左腕では大阪桐蔭・藤江健大高崎・下(動画)が高評価。藤江は昨年から実戦経験豊富で、下は昨秋の明治神宮大会でチームを準優勝に導いた。中でも下は投球フォームだけでなく、カーブやスライダーのキレや制球もよい。このタイプは球速はいまひとつでも、伸びしろが大きいという。

エースの陰に隠れてはいるものの、健大高崎・橋本中京大中京・松島鹿児島城西・前野らの2番手投手もプロが注目する好素材だ。


◆プロスカウトのリスト投手編◆
向坂優太郎(仙台育英)181cm
下慎之介(健大高崎)183cm
橋本拳汰(健大高崎)190cm
宮下宝(桐生第一)175cm
寺西成騎(星稜)186cm
高橋宏斗(中京大中京)182cm
松島元希(中京大中京)164cm
藤江星河(大阪桐蔭)177cm
岩崎峻典(履正社)176cm
中森俊介(明石商)181cm
小林樹斗(智弁和歌山)182cm
若杉晟汰(明豊)170cm.
川瀬堅斗(大分商)183cm
八方悠介(鹿児島城西)181cm
前野将輝(鹿児島城西)182cm


draftkaigi at 07:01│ │高校 
ドラフトニュース検索