ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

高田琢登(静岡商)、すでに11球団スカウト視察済み

2020年05月06日

静岡朝日テレビより (source)

高田 琢登 (静岡商高・投手)
177cm・左投左打・動画

たったひとり、黙々と、坂道ダッシュを繰り返すのは、静岡商業の3年生、高田琢登投手(動画)。最速148キロを誇る県内ナンバー1サウスポーです。緊急事態宣言後、学校が休校となったことで、野球部の活動は休止に。この日は静岡市内の公園で、ひとり自主トレに励んでいました。

▼高田投手
「ここには週3くらいのペースで、1時間ほどやっています。ピッチャーなので、ボールを使った練習が一番やりたいんですけど、そういうスペースがないので…。まずは体を動かすことを一番にやりたいと思っています」


高田投手は、伝統校・静岡商で2年の夏からエースナンバー。去年は駿河総合に敗れたものの、準々決勝に進出。秋は強豪ひしめく中部地区で準優勝、県大会で3位となり、東海大会にも出場しました。

すでにプロ野球11球団のスカウトが視察済みという注目の存在ですが、春の大会は史上初の中止に。あと2カ月半後に迫る最後の夏の大会も開催されるかは未定です。募る不安を払しょくするために、体を動かし続けています。

▼高田投手
「春の大会がなくなってしまったのは、しょうがないくらいに思うんですが、夏の大会は自分たち3年生の最後の大事な大会になるので、夏、もしできないとなったら、最後の試合が(秋の東海大会)コールド負けしている試合になるので、チームとしてもアピールし切れていないので…、無観客の中でも試合ができたらいいと思っています」




高田君のスカウト評はこちら

高田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:50│ │高校 
ドラフトニュース検索