ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

元山飛優(東北福祉大)、広島「三拍子そろっている」

2020年05月08日

5/8、スポーツ報知websiteより (source)

元山飛優(東北福祉大・遊撃手)
179cm・右投左打・動画

スケールの大きい大型遊撃手が、強い責任感とともにプロ入りを目指す。主将になり、チームと個人の両方を意識する立場となった東北福祉大・元山(動画)だが「自分がもっともっと練習して、(みんなを)ついてこさせるような存在になればいい」と気負いはない。

入学直後の1年春からリーグ戦に出場し、日本一になった2018年の全日本大学野球選手権も全試合、3番・遊撃でスタメン出場。実戦経験は豊富だ。2月の練習を視察した広島・近藤スカウトは「守備範囲が広いし、送球も安定感がある。走攻守三拍子がそろっている。これから三拍子(のレベル)をどれだけ上げられるか」と評価した。

パ・リーグのあるスカウトも2月に練習を見た際、「守備ではすぐプロにいける。(打撃は)いいところもまだまだのところもあるが、プロでいろんな投手と対戦して対応してくればレギュラーを取れる力はある。面白い選手」と感じていた。

現在高い評価を受けているのは守備面。だが打撃でも2年時の春季リーグ戦で、最高打率と最多打点の2冠を獲得するなど力はある。元山自身も「守備も打撃も走塁も伸ばしていきたい。誰もが認める実力をつけて、常に圧倒できるように」と気合十分。走攻守すべてでレベルアップを目指す。

冬場はジム通いを始めるなど、バランスを考えながら全身の筋肉量増加を意識してきた。その成果を実戦で見せたいところだが、チームは全体練習自粛中。現在はやれることを続けて再開のときを待っている。主将として、また主力選手として、2年ぶりの日本一を達成し、プロ入りへ突き進む。



元山君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 08:42│ │広島 
ドラフトニュース検索