ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト、ヤクルトのドラフト事情

2020年05月10日

週刊ベースボール5月18日号「12球団ドラフト事情」より
ヤクルトは3月18日にスカウト会議を行い、明石商・中森俊介(動画)早大・早川隆久(動画)ら約260人をリストアップした。チームの課題は投手力。昨年は1位の奥川恭伸ら4人の投手を指名したが、今年も投手中心の指名になりそうだ。

ただ、やはり新型コロナウイルス感染拡大の影響で、スカウト活動に関しては難航している。練習や試合などの視察は、対象者所属チームの許可を得た上で、マスク着用と検温を行ってから訪問することを球団として義務化した。

本来なら6月の全日本大学選手権期間中にもスカウト会議を行う予定だったが、大会そのものが8月に延期。会議も先送りとなった。緊急事態宣言を受けての活動は難しく、宣言解除後に慌ただしくなりそうだ。



今週の週刊ベースボールはドラフト特集号です。

2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら


draftkaigi at 07:02│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索