ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト候補・高野脩汰(関西大)、今何してる?

2020年05月11日

5/11、スポーツニッポン4面「ドラフト候補生、今何しTEL」より

高野脩汰(関西大・投手)
183cm・左投左打・動画

関大・高野(動画)は全てをプラスに捉え、難局を乗り切ろうとしている。昨年11月に左ひじを痛め、ほとんど実戦登板がないまま4月の春季リーグ戦を迎えるはずだった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕は延期。与えられた時間を有効活用すべく、じっくりと調整を進めるつもりだ。

「アピールの場が少なくなることは(自分にとって)マイナスですが、デメリットばかりではない。体のキレとか調子も悪かったので、この期間でできることをしっかりやりたい」

現在は1人暮らしの自宅周辺で人気の少ない場所を探して毎日6~10キロを走り込むなど下半身強化に重点を置く。

加えて、今月初めに早瀬監督から、部屋につるした毛布に向かってボールを投げる「おうち練習」の方法を伝授され、家の中で黙々と投球練習に取り組む。屋外では公園で友人とキャッチボールも定期的に行い、不自由な中で工夫を凝らす。

「休まないように、というのは意識しています。毎日やらないとヤバい気がして。再開したときに、思ったように動けるようにしておきたい」

思わぬ発見もあった。自粛期間以前から趣味としているのが動画鑑賞。コロナ禍でその機会も増え、動画サイト「Netflix」で配信されている野球アニメ「ダイヤのA」を初回から見始めた。

「友人に勧められて単純に面白そうだな、と思って見ていったら、学べる部分が多かった。特に印象に残ったのは、強豪校でベンチに入れない人の思いが描かれた場面。関大も競争率が高いチームなので、改めてベンチ外のメンバーの思いも背負ってマウンドに立たないといけないと思いました」

いままで先発での起用がほとんどだが、自身にこだわりはないという。

「これまでシーズンを通して投げ切れたことがないので、その点では不利かもしれませんが、再開したときにバシッと、ここ一番のピッチングを見せたい」

関大から直接NPB入りした投手は阪神の岩田稔が最後。ラストイヤーを飾り、同じ左腕の先輩に続きたい。


 
高野君のスカウト評はこちら

高野君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 06:54│ │大学 
ドラフトニュース検索