ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

あのドラフト選手は今、岡本真也(ドラフト4位)

2020年05月20日

夕刊フジ27面「俺の人生第二章」より

2000中日ドラフト4位 岡本真也
ヤマハ・投手

華やかなプロ野球の世界を去り、第二の人生をたくましく生き抜いてきた男たちはいま、新型コロナウイルスといかに戦っているのか。短期集中連載の第1回に登場するのは中日、西武、楽天、韓国LGで中継ぎ投手として活躍した岡本真也氏(2000中日4位)

仙台市国分町で営むもつ鍋店「真」は間もなく開店9年を迎えるが、東北一の歓楽街も人影がなく店舗は休業中だ。球音が聞こえない初めての春に何を思うのか。

コロナの影響を感じ始めたのは3月上旬のこと。歓送迎会のキャンセルが相次ぎました。それでも例年はプロ野球が開幕すると、現役時代から私を応援してくださった方、プロ野球ファンの方が集い忙しくなりますが、3月20日の開幕も延期。久しぶりに本拠地開幕だった楽天の対戦相手、オリックスの首脳陣はうちの店で決起集会を開く予定でしたが、それも流れてしまいました。

いつもはたくさんの人でにぎわう国分町も、3月末を境に風景が一変。近くの英国風パブで複数の罹患者が出たことで、人出がパッタリと途絶えました。お店の売り上げも1日5000円ほどにしかならず、アルバイト店員への支払いもままならない。苦渋の決断でしたが、4月4日より休業を決断しました。

そこからはまず、宮城労働局でアルバイトの給与を支払うために、雇用調整助成金の申請をしましたが、職員の方の説明は三者三様で戸惑うばかり。書類に記入する内容も専門家ですら難儀するほどでしたが、知人に聞きながら解読し、ようやく提出に至りました。

次は宮城県から一律30万円、さらに仙台市から独自に10万円(※現在は40万円に増額)支給される感染拡大防止に関する協力金の申請。それでも店舗や自宅の家賃、光熱費などを考えると、約2カ月しか持ちこたえられない。先が見えない中で維持するには正直、足りません。

現役最終年だった2011年は楽天でプレー。3月には東日本大震災に遭いましたが、あのときは震災復興に向けて全国から人が集まり、街に活気が戻りました。今は雰囲気がまったく違う。日中はさておき、夜は人通りが戻ってきていない。今月開催予定だった仙台青葉まつり、7月の仙台七夕まつりも中止が決まったのは痛手です。

7日には政府の緊急事態宣言が宮城県でも解除され、「3密」になるとされる接待を伴う飲食店も一斉に再開。周辺の飲食店も半数が時短営業などでシャッターを開けましたが、感染の第2波、第3波も警戒しないといけない。うちは5月末までは人の流れを見極めて静観するつもりです。

実は今年、昭和49年(1974年)生まれのプロ野球選手が結集して野球教室や講演会を開く組織を、開幕と同時に立ち上げる予定でした。部坂俊之(現楽天アマチュアスカウト)を筆頭に、ロッテの井口監督や今岡2軍監督らも賛同してくれています。

私もしっかり指導できるよう、昨年からジムにも通い始めましたがコロナの影響で閉鎖され、この1カ月半で約10キロ太ってしまう始末・・・。外でジョギングするにもマスクなしのランナーが多く、感染しないか怖くてなかなか一歩を踏み出せません。

さまざまな事柄について「これからどうなるのか・・・」と思い悩む日々ですが、まずはプロ野球がどうにか開幕してほしい。店舗再開への準備をしながら、そう願う日々です。



下は2000ドラフトで中日が指名した選手です。岡本真也は4位指名入団。プロでの成績はこちら

中日の2000ドラフト指名選手
1位中里 篤史春日部共栄高投手
2位洗平 竜也東北福祉大投手
3位井本 直樹新日鉄名古屋投手
4位岡本 真也ヤマハ投手
5位土谷 鉄平津久見高内野手
6位山崎 賢太島根商科専門学校投手
7位仲沢 忠厚敦賀気比高内野手
8位辻田 摂PL学園高出内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:40│ │あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索