ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

あのドラフト選手は今、井手正太郎(ドラフト8巡目)

2020年05月21日

2夕刊フジ27面「俺の人生、第二幕」より

2001ダイエードラフト8巡目 井手正太郎
日南学園高・外野手

ダイエー(現ソフトバンク)、DeNAで好打者として活躍した井手正太郎氏(2001ダイエー8巡目)は現役引退後、地元宮崎の農畜産物を扱う通販サイト「ニーロク」を立ち上げた。取引先の飲食店がコロナ禍で軒並み営業自粛となる大ピンチにも、現役時代さながらの起死回生の一発に懸ける。

2016年限りで引退後は1年間、球団職員としてお世話になりましたが、17年12月に会社を設立。現役時代の背番号「26」から命名しました。

宮崎の実家は牛を飼っていますが、通販で扱うにはなかなかハードルが高い。隣の家は県の名産品のマンゴー農家で、形が悪く商品にならないモノをよくいただいていたのですが、味は抜群。前々から「これをどうにか売れないかな」と考えていて勝負に出ました。後にメロン、豚肉も扱うようになりました。

売り上げの8割強は自宅のある横浜をはじめ東京、大阪、宮崎の飲食店への卸売りです。オリジナルブランドの豚肉を使ったハンバーグ、餃子や旬の野菜などを出荷していましたが、政府の緊急事態宣言の影響をモロに受けてほぼストップ。目の前が真っ白になってしまいました。

実店舗を持たず配送なども委託している分、家賃コストがかからないのはまだ救いですが、この状況は非常に厳しい。そこで起死回生を狙うのは、今から夏場にかけて旬を迎える「中実美人」ブランドのマンゴーと、宮崎県産の野菜詰め合わせのセットです。

幸い、マンゴーは卸売りより通販で買ってくださる方が多かったので、さらに強化したい。野菜は宮崎で道の駅を営む知人からの直送。内容はお任せですが、特にピーマンはおススメです。宮崎のおいしいモノを独自ルートでお届けする。これが自分にとっての最大の武器であり、今後も続けていきたいと思います。

今年から二足のわらじで、独立球団・琉球ブルーオーシャンズのコーチとして4年ぶりにユニホームを着ました。こちらもコロナの影響で4月7日以降は自宅待機となり、選手は自主練習の毎日です。ただ、清水直行監督は就任当初から「自主性」を重んじる姿勢で指導していました。

本当は1日中、手取り足取り教えられればいいのですが、専用球場がなく、グラウンドも終日借りられない。室内練習場は予算の都合でNG。限られた環境で上達するには、全体練習後の自主練習が重要というのを見越した考えだと思います。

私も選手たちには、私自身が現役時代に大切にした、スイングの「音」をどこで判断しながら質を高めるかに重点を置いて、助言を送りました。

チームには吉村(前ソフトバンク)、亀澤(前中日)らNPB経験者だけでなく、ドラフトにギリギリかかる可能性がある25歳前後の選手もいます。「今年が勝負」というのは本人たちが一番自覚しているでしょうが、5月の関東遠征も中止。スカウトの方に直接、見てもらえる機会が激減しているのは私も悔しいです。

21日には久しぶりに全選手、首脳陣が集まる予定ですが、本格的な練習再開後はもう一度、土台からつくり直すことになるでしょう。根気よく指導できればと思います。



下は2001ドラフトでダイエー(現ソフトバンク)が指名した選手です。井手正太郎は8巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ダイエーの2001ドラフト指名選手
自由枠 (行使せず)
自由枠 (行使せず)
1巡目 寺原 隼人 日南学園高 投手
2巡目 (指名権なし)
3巡目 杉内 俊哉 三菱重工長崎 投手
4巡目 神内 靖 延岡学園高 投手
5巡目 北野 良栄 星稜高 捕手
6巡目 飯島 一彦 新日鉄君津 投手
7巡目 養父 鉄 元日産自動車 投手
8巡目 井手 正太郎 日南学園高 外野手
プロ入り後の成績


ドラフトニュース検索