ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

上田洸太朗(享栄)、プロ志望表明

2020年05月22日

5/22、中日スポーツ6面より

上田洸太朗(享栄高・投手)
184cm・左投左打・動画

第102回全国高校野球選手権大会の中止決定から一夜明けた21日、春夏計19度の甲子園出場を誇る享栄(愛知)は、名古屋市瑞穂区の同校に3年生部員を集めて、緊急ミーティングを開いた。

プロ注目の143キロ左腕、上田洸太朗投手(動画)は無念の思いを明かした上で、プロ志望を表明。開催が検討されている県独自の大会でのアピールを誓った。

「今は気持ちの整理がついていない。でも、(県独自の)大会が開催されるなら、仕上げて、今までで一番いい投球をしたい。目標がぶれることはない」

184センチ、94キロの体格には、伸びしろがいっぱいに詰まっている。昨秋の近畿大会で準優勝し、センバツに出場予定だった大阪桐蔭を3月の練習試合で4安打完封。その試合で自己最速となる143キロをマークした。これで、スカウト陣の注目度は一気に増した。

本来ならラストスパートをかけるはずの夏は中止。だが、入学時の監督だった柴垣総監督や大藤監督の話をミーティングで聞き「(柴垣総監督に)1年夏に大事なマウンドを託してもらい、声を掛けてもらったことは財産」と前を向いた。

偉大なOBである近藤真市さん(現中日スカウト)をほうふつさせる左腕は「歴代のOBで、近藤さんは必ず名前が挙がる。プロで近藤さんを超える投手になりたい」と言い切った。甲子園の先にある夢に向かって、すぐに走りだすつもりだ。



上田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:56│ │プロ志望届 
ドラフトニュース検索