ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

大学球界、巨人原監督のトライアウト案歓迎

2020年05月22日

5/22、スポーツ報知1面より
原監督の“トライアウト”案を大学球界も歓迎した。例年なら大学進学を希望する有力選手は、夏の地方大会前に推薦入学が内定している場合が多いが、今年は全く動けず。

明大・田中武宏監督は「今は選手を見に行けないし、(練習に)来てももらえないという状況。そのような機会があれば、ありがたいですね」と話す。立正大・坂田精二郎監督は「高校生を救済するために、プロアマの垣根を越えて野球界がひとつにならないといけないと思います」と新たな動きを期待した。

現状の規定では、高校生はプロ野球志望届を提出すれば、秋に巨人、広島など球団が個別に行っている入団テストが受験できるようになっている。

12球団合同入団テストと捉えれば、開催に支障はないとみられるが、過去に例がないだけに、日本高野連や全日本大学野球連盟などアマチュアの団体と事前に協議し、了解を得る必要はありそうだ。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら



draftkaigi at 06:57│ │巨人 | 大学
ドラフトニュース検索