ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

明石商監督、「巨人は中森・来田に本気みたい」

2020年06月16日

6/16、スポーツ報知5面より
今秋ドラフト上位候補の明石商・中森俊介投手(動画)来田涼斗外野手(動画)が15日、兵庫・明石市の同校で約2か月ぶりに全体練習を再開し、3月のセンバツ中止決定後、初めて取材に応じた。

昨年の甲子園で春夏4強に輝いた投打の2枚看板は、今夏の兵庫県の独自大会と、8月に甲子園で開催される「交流試合」を全勝で有終の美を飾ることを誓った。

今年の高校球界を代表する2人の取材にテレビカメラ8台、約50人の報道陣が集まった。夏の大会に向け最速151キロ右腕は「1試合でも完封できたら」と、1年秋の県大会以来、公式戦2度目の完封を目標に掲げた。昨年の甲子園で史上初の春夏初回先頭打者本塁打を放った来田は「全勝という目標を立てたい」と意気込んだ。

同校のスカウト来校が解禁された初日は、巨人とオリックスの2球団が視察。巨人は榑松スカウト部次長、大森編成本部統括スカウト、担当の岸スカウトが駆けつけた。

巨人・榑松次長は「来田君は将来、チームの中心になれる選手。中森君は早い時期にローテーションに入ってくる力を持った投手。もちろん上位候補」と高評価。狭間善徳監督は「巨人は本気みたい」と、3人態勢の視察に目を丸くした。

ともに進路は明言せず、夏の大会で実力を試した上で大学、社会人を含めて決める予定。ブルペンで立ち投げをした中森は、活動自粛中に前田健太(ツインズ)の動画を参考にしてレベルアップに励んだ。

「リリースの瞬間だけに力を入れることがしっくりきた。直球だけは極めたいと思って練習した。球威は前より良くなった」。最後の夏でプロ入りへの自信を深める。



来田君のスカウト評はこちら

中森君のスカウト評は
こちら



draftkaigi at 22:34│ │巨人 
ドラフトニュース検索