ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

来田涼斗&中森俊介(明石商)、7球団スカウト視察

2020年06月22日

6/22、サンケイスポーツ6面より

来田涼斗(明石商高・外野手)
180cm・右投左打・動画

高校野球でプロ注目の明石商の主将・来田涼斗外野手(動画)が21日、同校グラウンドでの今年初練習試合(対明石南、17-3)で2打席連発。高校通算30、31号とし、夏の代替大会と甲子園交流試合、そして秋のドラフト会議へと好スタートを切った。

両翼100メートル、中堅120メートルのグラウンドの、高さ3メートルのフェンスを軽々と越えていく。六回の5打席目、高め速球を上から叩いて右越えソロ。続く八回は左腕のスライダーをすくい上げて右越え2ラン。「1本目は春から練習した高めをさばく打撃ができた。2本目は自分の振りに近い」と納得のスイングだ。

コロナ禍で昨年12月以来の実戦は、犠飛もあり4打数2安打4打点。自粛中は将来を見据えて木のバットで振り込んできたが、残された高校野球は金属で臨む。

昨年春夏甲子園4強の主力で、昨春選抜の智弁和歌山戦で先頭打者&サヨナラ弾。高校30、31発目を放ったドラフト候補は「1試合(安打)3本は打てるように。休み期間があったので、プロは半々」。しかし、すでにエース・中森俊介ともども7球団のスカウトが練習視察に訪れており、プロ側が放ってはおかない。

「間を測るタイミングが変わってきている。ある日、突然そうなるのは能力が高いということ」と狭間善徳監督が目を細める逸材が、実りの秋へアピールを続けていく。



来田君のスカウト評はこちら

来田君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:00│ │高校 
ドラフトニュース検索