ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

甲子園交流試合のドラフト注目選手

2020年07月09日

7/9、日刊スポーツ2面より
投手では、最速151キロ右腕の明石商・中森俊介投手(動画)がドラフト上位候補。中京大中京・高橋宏斗投手(動画)は進学希望だが、昨秋神宮大会優勝投手で高評価を受ける。

最速147キロの大分商・川瀬堅斗投手(動画)、同148キロの白樺学園・片山楽生投手(動画)は右の本格派。左腕では、昨秋神宮大会準優勝の健大高崎・下慎之介投手(動画)明豊・若杉晟汰投手がいる。

野手では、明石商の1番・来田涼斗外野手(動画)は思い切りのいいスイングが魅力でドラフト上位候補だ。東海大相模は山村崇嘉内野手(動画)、西川僚祐外野手(動画)、鵜沼魁斗外野手(動画)のトリオが引っ張る。

花咲徳栄・井上朋也内野手(動画)のパワーに、仙台育英・入江大樹内野手(動画)の勝負強さも注目。昨夏甲子園優勝の履正社は関本勇輔捕手(動画)小深田大地内野手(動画)ら好選手がそろう。同準優勝の星稜・内山壮真捕手(動画)は遊撃から転向して臨む。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら


draftkaigi at 07:02│ │高校 
ドラフトニュース検索