ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

高田琢登(静岡商)、「ドラフト1位でプロ行きたい」

2020年07月09日

7/9、日刊スポーツ4面より

高田琢登(静岡商高・投手)
177cm・左投左打・動画

静岡商の高田琢登(動画)は、11日開幕の独自大会で「県NO・1投手」の座を不動のものにする。優勝はもちろん、15年夏に当時日大三島の小沢怜史投手(現ソフトバンク)が記録した県内高校生歴代最速の152キロ超えを視野に入れる。

順調に成長の階段を上ってきた。1年夏からベンチ入りすると、同秋に球速140キロをマーク。2年生となった昨年、エースとして臨んだ夏に146キロ、秋の地区大会で148キロと自己最速を更新し続けた。だが、津商(三重)との東海大会1回戦で10失点KO負け。勢いを止められた。

「このままではダメだと思った」と方向転換。昨冬は、それまで力を入れてこなかった下半身のトレーニングに本腰を入れ、カットボールやスプリットといった新球種の習得にも挑戦。先月から再開した練習試合で安定感抜群の投球を披露し「投球の幅が広がった」と手応えを得た。

目標だった甲子園には届かなかったが、次の大会をプロへのアピールの場とする。「150キロ以上を出してチームを優勝させる。その上でドラフト1位でプロ入りしたいです」。有言実行を果たし、有終の美を飾ってみせる。



高田君のスカウト評はこちら

高田君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:01│ │高校 
ドラフトニュース検索