ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

国本航河(名古屋)に巨人など5球団、中日が高評価

2020年07月12日

7/12、中日スポーツ8面より 

国本航河(名古屋高・投手)
182cm・右投右打・動画

名古屋の隠れた逸材が試合を締めくくった。2点リードの8回から最速144キロ右腕の国本が4番手で登板。立ち上がりを連続三振に仕留めると、9回は2四球などでピンチを招きながらも、最後は再び2者連続三振で初戦突破に導いた。

「全然ダメ。緊張して体が硬くなって、球に伸びがなかった。反省しかない」と苦笑いだったが、視察した巨人のスピードガンでは140キロを計測。片りんを見せた。

入学後、腰や脇腹を立て続けに痛めた。これまで県大会以上の公式戦登板は、打者1人に4球を投げただけの昨夏の愛知大会と昨秋の県大会での1イニングだけ。だが、昨夏の4球が全て140キロを超えたことが評判となり、この日は背番号3を目当てにプロ5球団のスカウトが集まった。

「柔らかくて、フォームにクセがない。テークバックは中里(元中日、巨人)のよう。もっとスピードも出ると思う」とは地元・中日の近藤スカウト。「火の玉ストレート」と評された、かつてのドラフト1位右腕の名前を挙げ、素材の良さを高評価した。

国本自身は進路を迷っている最中。国公立大進学を目指す一方で「声がかかればプロも考えたい」とプロ志望届提出も視野に入れている。甲子園の夢は閉ざされているものの「次も勝って、さらに上を目指したい」と自慢の快速球で進撃を引っ張る。

(7月11日 愛知大会2回戦 名古屋 4―2 春日井)



国本君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。


draftkaigi at 07:03│ │巨人 | 中日
ドラフトニュース検索