ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

蔵田亮太郎&内田了介、西武「引き続き追いかけたい」

2020年07月12日

7/12、スポニチwebsiteより (source)
埼玉栄が聖望学園を相手に自粛明け後初の練習試合を行った。今秋ドラフト候補の148キロ右腕・内田了介投手(動画)が先発。聖望学園のドラフト候補で大型遊撃手の蔵田亮太郎内野手と対決とあって、8球団17人のスカウトがズラリと集結した。

内田自身は対外試合が昨年9月以来。試合開始から雨が強まり、足下がぬかるむ悪コンディションの中で3回4失点。蔵田に2安打を浴びた。それでもステップ幅を普段より1歩ほど狭めて足下を安定させるなど冷静に対応。3回は三者凡退に仕留めた。

「制球を重視して、自分の中でセーブしながら投げた。大会までに取り戻していきたい」と話した。

一方の蔵田は1メートル87を誇る大型遊撃手として熱視線を浴びる。父・修さんは社会人野球・プリンスホテルなどでプレーし、現在は福山大野球部の監督を務めている左の中距離打者だ。

「体が開いてしまった」と反省を口にしつつも、初回の第1打席は詰まりながら中前打、2回はスライダーを右中間へ2点適時二塁打。「内田投手の評判は聞いていたので意識していた。投手が代わった3打席目以降打てなかったので、これからの課題にしたい」と力を込めた。

視察した西武の渡辺久信GMは内田について「これから上がってくると思う。バランスや腕の振りが良かったし、ポテンシャルを持っている」と評価。蔵田についても「体は大きいが動けるなという印象。ハンドリングもうまかった。面白い存在になりそうだね」と期待。「どちらも地元の選手なので、引き続き追いかけたい」と話していた。

(7月11日 練習試合 聖望学園 8―3 埼玉栄)



蔵田君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

内田君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 09:20│ │西武 
ドラフトニュース検索