ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

二俣翔一(磐田東)に9球団集結、中日が高評価

2020年07月13日

中日スポーツwebsiteより (source)

二俣翔一(磐田東高・捕手)
177cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補の磐田東・二俣翔一捕手(動画)が12日、浜松球場で行われた夏季静岡県高校野球大会の1回戦・浜松工戦に「1番・捕手」で出場。9球団のスカウトの前で1安打を放ち、初戦突破に貢献した。

高校通算21本塁打を誇る二俣は、1回の第1打席で浜松工の最速141キロ右腕・杉田のスライダーを左前に運び、初回3点の猛攻の口火を切った。その後は安打こそなかったが、2死二塁で迎えた5回の第4打席は申告敬遠で勝負を避けられるなど貫禄を見せた。

遠投120メートルの強肩を武器とする守備では、二塁けん制悪送球が失点につながる場面もあったが、先発左腕・野ケ本を巧みにリード。5回からはマウンドに上がり、最終7回に4安打で2失点したが、最速143キロをマークするなど能力の高さを見せつけた。

3打数1安打2四球で初戦を終え、二俣は「四球もだけど、なかなかストライクを入れてこない。甘い球を1球で仕留めることが大事になる」と次戦以降を見据えた。

中日・近藤スカウトは「(安打は)変化球をうまく拾った。体に力が付けば、もっと違った良さも出てくる。肩は強いし、スローイングそのものもいい」と評価した。

(7月12日 静岡大会1回戦 磐田東 8―5 浜松工)



二俣君のスカウト評はこちら

二俣君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:50│ │中日 
ドラフトニュース検索