ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト候補に朗報、高校球児のトライアウト開催決定

2020年07月21日

7/21、スポーツ報知6面より
日本高野連と日本野球機構(NPB)は20日、プロ野球入りを目指す高校3年生の救済措置として「プロ志望高校生合同練習会」を開催すると発表した。8月29、30日に甲子園、9月5、6日に東京ドームで行う。

視察機会の公平性を確保するため、NPBのスカウトと関係者だけでなく大学、社会人、独立リーグの関係者の参加も可能。球界全体で高校生をサポートする。

今年は新型コロナウイルスの影響で春夏の甲子園や地方大会が中止。プロ志望の高校3年生が実力を披露する場が減少したため、高野連がNPBに合同練習会の開催を提案していた。8月18日までにプロ志望届と合同練習会参加届を提出した都道府県連盟に登録している3年生部員が、どちらかに1回参加できる。

進路活動の一環として行う目的から大学、社会人、独立リーグの視察も認めることになった。巨人の原監督は早くから「社会人も大学も含め、あらゆる人たちが君たち金の卵を発掘しよう、と。野球の能力、人間性を大いに披露して、我々も見られるような場所をつくることを球児には強く約束をしたい」と話してきた。プロアマが一体となり、球児の救済策が実現した。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら


draftkaigi at 11:03│ │高校 
ドラフトニュース検索