ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

入江大樹(仙台育英)に7球団、中日が高評価

2020年07月23日

スポーツ報知websiteより (source)

入江大樹(仙台育英高・遊撃手)
185cm・右投右打・動画

第1シードの仙台育英が、聖和学園を9-1の7回コールドで下した。先発したエース左腕・向坂優太郎は、今年初の公式戦マウンドで3回無失点と好投。打線も16安打と爆発し、プロ注目の大型遊撃手・入江大樹(動画)も、3打数2安打と活躍し、訪れたスカウト陣らにアピールした。

(途中略)

投手陣らの力投に応えるように、初戦の13安打に続き、この試合も16安打と圧倒的な強打力を披露した。この日は、プロ注目の大型遊撃手・入江大樹の視察に、プロ7球団が訪れた。入江はこの日3打数2安打の活躍で、チームの3回戦突破に貢献。

中日・米村明スカウトは、「あの身長で腰高もあるかもしれないけど、ショートの動きは悪くない。将来性もあるし、大きく育つものがある」。打撃については、「昨年、明治神宮大会の天理戦で3ランを放ったときの、いい状態に戻りつつある」と評価した。

指揮官は「秋までは下級生が打つチームだったけれど、3年生に力がついてきたのがわかった」と評価。今大会には38人の3年生“全員出場”を掲げながら、県王者を目指す仙台育英にとって、今は理想的な状態。次戦の気仙沼戦(も、全員野球で白星を挙げる。

(7月22日 宮城3回戦 仙台育英 9―1 聖和学園)



入江君のスカウト評はこちら

入江君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:02│ │中日 
ドラフトニュース検索