ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

小深田大地(履正社)、中日・DeNAが高評価

2020年07月23日

7/23、サンケイスポーツ5面より

小深田大地(履正社高・三塁手)
178cm・右投左打・動画

昨夏甲子園優勝校の履正社が22日、大阪独自大会初戦で、北かわち皐が丘に14―1で5回コールド発進。プロ志望の3番・小深田大地三塁手(動画)6球団のスカウトの前で高校34号を含む4打点と大暴れした。

豪快な一撃が高校野球発祥の地・豊中ローズ球場のバックスクリーン左のネットを直撃した。履正社・小深田が二回1死一塁から2ラン。練習試合で先発出場したここ4戦で柵越えしており、これで“5試合連発”。高校通算34号と適時二塁打2本で、3打数3安打4打点だ。

「いい形で打てた。スイングの軌道を変えてセンターを頭に置いています」と好調の要因を説明。

ネット裏のプロの目も「最近見た試合で全部ホームラン。詰まっても飛ぶからね」と中日・山本スカウト。DeNA・吉田チーム統括本部顧問も「タイミングの取り方がいいしパワーがある」と評価した。

強豪校で1年夏から主力を務め、昨夏の甲子園でも3番として優勝に貢献。プロ志望を表明している小深田が、この大会で目指すのは「全打席出塁。全部コールド勝ちを目標に、圧倒的に大阪を勝ちたい」だ。大阪圧勝、そして8月15日の甲子園交流試合・星稜戦へ、その第1歩が始まった。

(7月22日 大阪大会2回戦 履正社 14-1 北かわち皐が丘)



小深田君のスカウト評はこちら

小深田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:40│ │中日 | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索