ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

秋広優人(二松学舎大付)、日ハムが素材の良さ評価

2020年07月26日

7/26、スポーツ報知8面より

秋広優人(二松学舎大付高・投手兼一塁手)
200cm・右投左打・動画

懐が深く、ゆったりとした左打席での構えは、まるで大谷だ。6回裏2死二塁。外めの甘い変化球をジャストミートした二松学舎大付・秋広(動画)の打球は、大きな弧を描いてレフトの頭を越えていった。逆方向へ打つお手本のようなスイングでの適時二塁打。「タイミングを取って振れば飛んでいくと思った」と余裕のコメントを発した。

視察に訪れたプロ野球のスカウトは、3球団5人。その中に、日本ハムのGMとして12年ドラフトでの花巻東・大谷の獲得に携わった山田スカウト顧問がいた。「構えやしぐさが大谷に似ているね」と言って笑みを漏らした。

大物ならではの場面は、もう一つあった。二松学舎大付が1点リードで迎えた5回裏。1死一、三塁で打席に向かおうとしたとき、文京ベンチは申告敬遠策を取った。一塁ベースが埋まっている状況で、しかも続く打者は、1年夏に甲子園を経験している主将・山田捕手だ。「勝負してくると思っていた。驚きました」。山田が意地の犠飛を放ち、差は2点に広がった。

背番号は3。昨秋から投手にチャレンジしたばかりだが、5回まではマウンドでも奮闘した。秋広対策として、目線を上げず高めを捨てる作戦を徹底した文京打線に被安打6。3、5回には2死満塁のピンチを背負ったものの、高身長ならではの角度のある低めの直球とフォークボールを駆使して切り抜けた。

この日の最速は139キロ。自身のMAX143キロには届かなかったが、日本ハム・山田スカウト顧問は「上背は持って生まれたもの。スピードは出ていなくても、コントロールの良さを感じた」と素材の良さを評価した。

(7月25日 東東京大会1回戦 二松学舎大付 10-2 文京)



秋広君のスカウト評はこちら

秋広君のバッティング動画はこちら




draftkaigi at 07:21│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索