ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

根本悠楓(苫小牧中央)、ロッテ・日本ハム高評価

2020年07月27日

日刊スポーツwebsiteより (source)

根本悠楓(苫小牧中央高・投手)
170cm・左投左打・動画

淡々と三振の山を築いていった。苫小牧中央・根本(動画)は初回を3者連続三振スタート。2回の四球と3、5回の単打、走者を許したのは3人のみ。打者29人で27アウトを取った。9回も3者連続三振で締め、声は出さず、少しだけほおを緩め、笹原匠捕手とグラブタッチした。

白老白翔中3年時に全国中学軟式決勝で完全試合を達成し、苫小牧中央に進学。3年目でついに道大会の扉をこじ開けた。「最後にやっとみんなで道大会に行ける。すごくうれしい」と喜んだ。

10球団のスカウトが集まった24日の北海道栄戦に続き、この日もロッテなどプロ3球団5人のスカウトが視察。中1日での登板に「少し肩周りに筋肉痛があったので、直球で押すよりも変化球とのコンビネーションを生かして投げた」。

最速は前回の145キロより遅い140キロ程度に抑え、変化球を巧みに織りまぜながら、打者を打ち取った。今大会初戦から3試合で計19イニング連続無失点、24奪三振。直球主体で8奪三振完封勝利した北海道栄戦に続き、この日は変化球主体で2試合連続三塁を踏ませなかった。

ロッテ・永野プロアマスカウト部長は「剛球タイプではないが、テーマを定め工夫して投げている。賢い」。日本ハム・伊藤GM付特命スカウトは「球速以外の切れや制球も見られた。楽しみ」と、いずれも高い評価を口にした。

目標のプロを目指す前に行ってみたかった、全道レベルの大会に手が届いた。相手の苫小牧工の主将は白老白翔中時代、ともに日本一に駆け上がった波多悠汰だった。「中学で一緒にやってきた仲間の分まで、という気持ちは強い。南北海道の1番を目指す」。地区で敗れ続けた自身の悔しさ、友の思いの両方を背負い、円山で躍動する。

(7月26日 南北海道大会室蘭地区代表決定戦 苫小牧中央 3-0 苫小牧工)



根本君のスカウト評はこちら

根本君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 06:50│ │日本ハム | ロッテ
ドラフトニュース検索