ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

小林樹斗(智弁和歌山)、中日・巨人「上位の可能性」

2020年07月29日

日刊スポーツwebsiteより (source)

小林樹斗(智弁和歌山高・投手)
182cm・右投右打・動画

ネット裏に集まった6球団のスカウト陣が舌を巻いた。智弁和歌山・小林樹(動画)が登板したのは4点リードの9回表1イニング、約5分間だけ。だが実力を伝えるには十分だった。「(打者が)反応的に合っていなかったので、まっすぐでと決めました」。

エースが選んだのは、オール直球勝負。出だしから140キロ台後半を連発。南部の先頭打者を二ゴロに打ち取ると、そこから150キロに迫る球威で押し2者連続三振。

テンポよく力強い直球を投げ込み、1回を球数13球で無安打無失点。阪神のスピードガンで自己最速を2キロ更新する150キロをマークしたほか、オリックスのガンでも149キロを5度記録した。

視察した中日・山本スカウトは「まっすぐ1本で試して、アウトコース低めに投げられる。これだけ投げられるのは何人もいない」。巨人・岸スカウトも「まだまだ出ると思う。上位の可能性もあるのでは」と絶賛の声が相次いだ。

反撃の余地すら与えない完全投球。力加減は「6、7割」。低めの制球も乱さず、余力を残しての圧倒的投球だった。「最後甘くなってしまったけど、それ以外は良い球がいっていた。100点に近い投球が出来た」と、夏初登板を淡々と振り返った。

自粛期間中は下半身を強化に取り組んだ。その成果が確実に数字となって表れた。「自分の中ではいつも通り変わらない感覚。今日くらいの力感で150キロが出たのなら、コンディションは悪くなかったので、継続していきたい」。エースのマウンドは、天井知らずだ。

(7月28日 和歌山大会2回戦 智弁和歌山 5-1 南部)



小林君のスカウト評はこちら

小林君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:51│ │巨人 | 中日
ドラフトニュース検索