ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

小林樹斗(智弁和歌山)、阪神・オリックス高評価

2020年07月29日

7/29、スポーツニッポン6面より

小林樹斗(智弁和歌山高・投手)
182cm・右投右打・動画

成長と潜在能力を示すには十分な内容だった。智弁和歌山・小林樹斗(動画)は5―1の9回から4番手として登板し、まずは146キロ直球で二ゴロ。球速は常に140キロ台後半を計測し、2死後は自己最速を2キロ更新する150の大台に乗せた。

「打者の反応が合っていなかったので、直球で行こうと思った。自分の中では普段と変わらない感覚だった」。1回無安打無失点で2奪三振。全13球の直球勝負は視察した阪神、巨人など6球団のスカウトに強烈なインパクトを与えた。

精神面の安定が成長につながった。今年4月から初芝橋本で指揮を執った芝野恵介氏が副部長に就任。「引き出しが増えた。そういう部分は自分にプラス」。技術面はもとより投手としての考え方を吸収してきた。

「今日くらいの感じで150キロが出たのなら、コンディション的にも悪くないと思う。力を入れると荒れるので、6~7割くらいの力でした」。マウンド上で余裕を持つことで投球内容は劇的に変わった。

阪神・渡辺スカウトは「いい状態を維持できる力がある。直球が強くなった」と認め、オリックス・谷口スカウトは「体重移動が素晴らしい。横から見たら日本ハム・金子のようだった」と絶賛。

当の小林樹は「プロを目指して取り組んでいるので、それがチームの勝利のプラスになれば」と冷静だった。150はあくまでも通過点。成長の余地は計り知れない。

(7月28日 和歌山大会2回戦 智弁和歌山 5-1 南部)



小林君のスカウト評はこちら

小林君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 06:57│ │阪神 | オリックス
ドラフトニュース検索