ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

奥村真大(龍谷大平安)に5球団、ヤクルト・広島評価

2020年07月31日

 7/31、サンケイスポーツ6面より 

奥村真大(龍谷大平安高・三塁手)
180cm・右投右打・動画

高校野球京都ブロック大会・Aブロック決勝が30日、わかさスタジアム京都で7イニング制で行われ、龍谷大平安が7-0のノーヒットノーランリレーで京都成章を下した。4番・奥村真大三塁手(動画)が4打数2安打で勝利に貢献。高校野球のラストを飾り、プロ志望を改めて表明した。

降雨順延続きの最後は雷で43分間中断。それでも7点を奪い、ノーノーリレーで締めくくった。ベスト8で終了の古都の表彰式。ブロック大会で“優勝”した仲間と校歌に包まれ、記念盾を受け取った主砲・奥村にもやり遂げた思いが残った。

「最後は平安らしい試合をしようと。投手が踏ん張って打撃も徹底できた」。一回は2死一塁から右翼へ二塁打、三回も2死から左前打で後ろにつなぎ得点を呼んだ。「クイックの投手に対応するため、足を上げず見極めて打った」。

木のバットで4試合通した今大会。「自分としてはプロを目指してやってる途中なんで」と改めて宣言した。兄・展征は日大山形で2013年夏に甲子園弾を放った内野手で、ドラフト4位で巨人入り(現ヤクルト)。自身も18年夏、レギュラーで8強に進出した19年選抜と2度甲子園に出場し、背中を追っている。

この試合は5球団のスカウトが視察。兄が在籍するヤクルト・阿部スカウトは「上のステージに行くために木のバットに徐々に慣れている」。広島・鞘師スカウトは「素材としての評価ですね」という。

3月から約3カ月間のコロナ自粛期間、プロ仕様に10キロ体重を増やし80キロにした。8月1日から受け付けのプロ志望届を提出し、8月末の合同練習会(甲子園)に「参加するつもりです」と奥村は夢への挑戦を誓っていた。

(7月30日 京都大会Aブロック決勝 龍谷大平安 7―0 京都成章)



奥村君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 06:53│ │広島 | ヤクルト
ドラフトニュース検索