ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト注目、甲子園には届かなかった金の卵3投手

2020年08月19日

8/19、夕刊フジ終面より
最後の夏は甲子園に縁がなかったものの、今秋ドラフトでプロ入りを目指す球児たちには、トライアウトでアピールの機会が用意される。「プロ志望高校生合同練習会」は8月29、30日に甲子園で、9月5、6日には東京ドームで行われる。

大きな注目を集めそうなのが福岡大大濠の右腕投手、山下舜平大(動画)。一風変わった名前は、20世紀前半の経済学者、ヨーゼフ・シュンぺーターにちなむ。189センチ、93キロの恵まれた体格から、最速153キロを投げ込む剛腕だ。

名門横浜の左腕、松本隆之介(動画)も夏の主役になり得た逸材。188センチの長身から投げ下ろす最速152キロの直球は精度も備える。進路はプロ一本とみられ、「(1位指名の)12人の中に入ってくる」とパ・リーグ球団幹部スカウト。

松本と双璧を成す左腕が静岡商の高田琢登(動画)だ。最速148キロの直球は「和田(ソフトバンク)のようなキレがある」と同スカウトは表現する。全国から集まった金の卵たちのトライアウトの模様は、CS放送やネット配信で生中継される。



山下君(福岡大大濠)のスカウト評はこちら

松本君(横浜))のスカウト評はこちら

高田君(静岡商)のスカウト評は
こちら



draftkaigi at 07:04│ │高校 
ドラフトニュース検索