ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

山下舜平大(福岡大大濠)、巨人・阪神が高評価

2020年08月31日

8/31、サンケイスポーツ5面より 

山下舜平大(福岡大大濠高・投手)
188cm・右投右打・動画

無名の逸材発掘、甲子園経験者の再確認-。いろいろな意味がある合同練習会で、これが文句なしの“真打ち登場”だ。午前のBグループのシート打撃2組目。最初に登板した福岡大大濠・山下(動画)が、189センチの長身から剛球をバンバン投げ込んだ。

先頭打者の3球目に150キロ。もう一つの武器のカーブで三振に斬ると2人目は149キロで空振り。4人目はカーブで見逃しに仕留めた。最後に“代打”の大学生にヒットされたが、5人から3奪三振(1安打1四球)で猛アピールだ。

阪神・畑山統括スカウトが「誰が見ても山下くんが、キャッチボールや遠投だけ見ても1位候補に値するぐらいの形を見せてくれていた。素晴らしい素材であるのを再認識できました」と絶賛。巨人・水野巡回コーチも「いやもう抜群でしょう。スピードがあるし伸びしろがありそう」と評価するように、ネット裏の96人のスカウト陣の目を釘付けにした。

「真っすぐもですが、カーブの質だったり、使い方などを見てほしいと思いました。自分にはアピールするしかないと思ったので、独自大会の決勝(3日)が終わって、次の日の練習で(参加を)決めました」

甲子園や大きな大会の経験がなく一般的には知られていないが、最速153キロを誇る右腕。変化球はカーブのみ。「高校に入ってすぐに(八木啓伸)監督の方から『カーブだけを投げろ』と言われて」磨いてきたが、今後は「いろんな球種を投げられたら、幅も広がるんじゃないかなと」というから末恐ろしい。

「甲子園は初めて来たので、入った瞬間も、マウンドから見た景色も感動しました」。中京大中京・高橋、明石商・中森と並ぶ高校球界を代表する逸材は、もちろんプロ一本。歴史的な合同練習会で、遅ればせながら甲子園で名乗りを上げた。



山下君のスカウト評はこちら

山下君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 08:44│ │巨人 | 阪神
ドラフトニュース検索