ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルト、大曲錬(福岡大)リストアップ

2020年09月01日

9/1、サンケイスポーツ4面より 

大曲錬(福岡大準硬式・投手)
179cm・右投右打・動画

ヤクルトが、準硬式界のスターをリストアップしていることが判明した。8月26日に今年2度目のスカウト会議を開き、高校生の指名候補38人を絞り込んだ一方、橿淵スカウトグループデスクは「大学、社会人の選手(の本格的な視察)はこれから」としていた。その中で注視するのが、福岡大の大曲(動画)だ。

硬式球よりスピードが出にくいとされる準硬式球で最速153キロを誇る右腕。福岡の名門、西日本短大付高の硬式野球部でプレーし、2年秋に内野手からサイドスローの投手に転向した。公式戦の登板は3年春の1度だけで、福岡大進学後は準硬式野球部に入部した。

そこからオーバースローに変え、才能を開花させた。3年秋には九州六大学リーグでMVP、最多勝、最多奪三振などタイトルを総なめ。今年3月の春季リーグにはヤクルトを含む複数球団が視察に訪れた。

8月の全日本大学準硬式選手権は新型コロナウイルスの影響で中止となり、プロを目指す大曲は現在、西武・榎田、阪神・梅野らを輩出した硬式野球部の練習に参加しているという。

過去のドラフトで準硬式野球部出身者は2000年に6位で西武に入団し通算9勝を挙げた青木勇人や17年に6位で楽天に入団した鶴田圭祐がいる。今季のチーム防御率がリーグワーストの4.83と低迷するヤクルト。補強ポイントの一つである投手の指名に向けて、異色の経歴を持つ右腕をチェックしていく。



大曲君のスカウト評はこちら

大曲君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:03│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索