ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

内田了介(埼玉栄)、広島・DeNA高評価

2020年09月07日

9/7、サンケイスポーツ6面より 

内田了介(埼玉栄高・投手)
181cm・右投右打・動画

初めて踏みしめた東京ドームのマウンドにも、24投手の中で20番目という遅い出番にも埼玉栄・内田(動画)は動じることなく、思い切って右腕を振った。「自分の中で一番のストレートで押した。三振の目標は3つか4つだった。東(日本)で一番目立ちたいと思っていた。もともと緊張しないタイプなので結果を出せたと思う」

最速150キロ右腕は、この日145キロを計測した直球主体の投球で打者8人を無安打に封じた。2四球を与えたが、すべて空振りで4三振。その他も中飛、遊失と好結果を残した。

目標はカブスのダルビッシュ。昨年退任した埼玉栄・若生正広前監督の東北高時代の教え子だ。日米通算163勝右腕の高校時代の指導法や自発的に練習していた様子を聞き、夢は大きく膨らんだ。

コロナ禍で春夏甲子園が中止となり、特例として初めて実施された今回の合同練習会。その最終日は国内全球団75人のスカウト陣が視察した。

広島・苑田スカウト統括部長は「内田は真っすぐに力があって切れもある。変化球の制球力もいいし、見られてよかった」と高評価。DeNA・河原ディレクターも「ストレートで押せる投手」と評した。同じ埼玉勢では浦和学院の美又が4奪三振、浦和実の豆田も5奪三振と両右腕が好投し、最後のアピールに成功した。

「下(高崎健康福祉大高崎)や美又と一緒に練習して、あらためてプロでやっていこうとしているのがわかった。人生の糧になった」と内田は2日間を振り返った。今秋のドラフト会議は10月26日。コロナに翻弄された全国の球児が運命の瞬間を迎える。



内田君のスカウト評はこちら

内田君のピッチング動画はこちら




draftkaigi at 07:07│ │広島 | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索