ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

プロ志望高校生練習会、神奈川ゼロの理由

2020年09月14日

9/14、日刊ゲンダイ33面「小倉清一郎の鬼の秘伝書」より
コロナ禍でアピールの場が少なかった高校球児のため、史上初の「プロ志望高校生合同練習会」が行われた。先月29、30日に甲子園で77人、今月5、6日に東京ドームで41人が参加した。

しかし、明石商・中森俊介投手、来田涼斗外野手ら、トップ級の選手の多くは参加を見送った。ドラフト候補を多く抱える横浜や東海大相模といった神奈川県の選手は1人も参加しなかった。

有力選手が出なかった背景には、評価を「上げたい」より「下げたくない」という意識が働いた可能性がある。各都道府県の独自大会から、1カ月近く経過している地域もある。通常の練習から3週間遠ざかると、体力やパフォーマンスは、かなり落ちる。

いくら練習会に参加する予定があるといっても、新チームが始動する夏休み期間中に、3年生が思う存分練習ができる環境はないだろう。秋の大会に向けて1、2年生が練習する中、引退した上級生が実戦形式の練習に入るのは気が引けるもの。

室内練習場で、みんなが使わない時間にマシン打撃をするなど、できることは限られる。すでにプロのスカウトに見てもらえている選手なら、練習会に出た方が、かえって評価を下げることになると判断した高校生が多かったのかもしれない。

東京ドームの練習会をテレビで見た。目についたのは、本塁打を放った青藍泰斗・石川慧亮外野手(動画)、5安打を放った上田西・高寺望夢内野手(動画)東海大甲府・渡部海夢外野手(動画)の3人くらい。

プロ志望届の提出が参加の条件だったが、中には“記念受験”のような選手も見られた。NPBだけでなく、大学、社会人、独立リーグの関係者も視察。あるいは大学進学を視野に入れた選手が多かったのかもしれないが、実は大学のスポーツ推薦の場合、この時期にはすでに進学先が決まっていることが多い。

全体的にみれば遅い東京六大学でも明大、法大はその中では早く、高校3年の5月くらいには声がかかり随時内定していく。

8月にセレクションがあり、投手なら球が速い、野手なら打球を飛ばすといった突出した長所を持つ2、3人がセレクション枠で合格することはあるが、参加者のほとんどは合格が決まっている。最も遅い早大でもスポーツ推薦の4人は夏ごろに決定する。

東京六大学以外では、春の大会前後の3、4月に決まることが多い。もっと早いケースでは、2年秋の大会が終わった後の11月ごろに大学から声がかかるケースもある。完全に「先物買い」だ。

当落線上の選手に「どうしてもプロに行きたい」と言われた時、実力的に今は無理だと判断すれば「大学か社会人に行け」とはっきり伝える。

横浜高の教え子では、強いプロ志望だった乙坂智を思い出す。「指名されないかもしれない」と心配したが、「ダメなら米国へ渡ってルーキーリーグからメジャーに挑戦します」とキッパリ言った。父が米国人のハーフ。英語も話せるし、大学に迷惑をかけることもない。それなら「プロの指名を待とう」と認めた。

結局、2011年に横浜ベイスターズ(現DeNA)から5位で指名された。当落線上の教え子がプロの指名を待つのは、ドキドキするものである。


上の記事は「松坂大輔の育ての親」として有名な小倉清一郎氏が書いたものです。下は同氏が横浜高の野球部部長に就任した1994年から退任するまで、同校からドラフト指名された選手。(大学・社会人経由も含む)

選手名指名年度とプロ入り後の成績
紀田 彰一1994横浜1位
斉藤 宜之1994巨人4位
多村 仁1994横浜4位
横山 道哉1995横浜3位
幕田 賢治1996中日3位
中野 栄一1996中日4位
高橋 光信1997中日6位
白坂 勝史1997中日7位
松坂 大輔1998西武1位
矢野 英司1998横浜2位
部坂 俊之1998阪神4位
小池 正晃1998横浜6位
丹波 幹雄1998ヤクルト8位
阿部 真宏2000近鉄4位
後藤 武敏2002西武自由枠
成瀬 善久2003ロッテ6巡目
小山 良男2004中日8巡目
涌井 秀章2004西武1巡目
石川 雄洋2004横浜6巡目
松井 光介2005(大・社)ヤクルト3巡目
佐藤 賢治2006(高校)ロッテ2巡目
福田 永将2006(高校)中日3巡目
円谷 英俊2006(大・社)巨人4巡目
高浜 卓也2007(高校)阪神1巡目
土屋 健二2008日本ハム4位
筒香 嘉智2009横浜1位
荒波 翔2010横浜3位
近藤 健介2011日本ハム4位
乙坂 智2011横浜5位
下水流 昂2012広島4位
田原 啓吾2012(育成)巨人1位
倉本 寿彦2014DeNA3位
浅間 大基2014日本ハム3位
高浜 祐仁2014日本ハム7位


神奈川県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら


draftkaigi at 07:04│ │高校 
ドラフトニュース検索