ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

早川隆久(早大)、楽天「今永以上に化ける可能性」

2020年09月20日

9/20、スポーツニッポン2面より 

早川隆久(早稲田大・投手)
179cm・左投左打・動画

最速155キロの球速だけじゃない。早大・早川(動画)は3回、8番からの3人はいずれもカットボールで三振斬り。4回1死からの3番・丸山には、この日最速の152キロで見逃し三振に仕留めた。硬軟織り交ぜた投球が成長の証だ。

「力で投げるというより、コースをしっかり意識した。今日は体重が前に乗れないので真っすぐの球威は出てこないなと。だから、低めを丁寧に意識した。カットと直球のコンビネーションが良かった」。123球を投げ、3~4回の5者連続を含む17奪三振。最後も空振り三振で締めた。

春先は変化球のフォームが緩む悪癖を突かれたが、半年で欠点を矯正。楽天・後関スカウト部長は「(DeNAの)今永クラスか、それ以上に化ける素質はある」とうなった。

ロッテなどで通算117勝を挙げた小宮山悟監督は「球の速さ、制球力に、投球のコツをつかんでランクが上がったと思います」と評価した。その上で、さらなる伸びしろを指摘。「来年プロで活躍するには、もう1ランクか2ランクレベルを上げないとローテーションで投げるのは無理かな。おいおい教えていこうと思います」。

10・26のドラフトまで、あと1カ月あまり。各球団とも上位候補を絞り込んでいる途上だが、最大7球団程度の競合になる可能性もある。

(9月19日 東京六大学野球 早大 7-1 明大)



早川君のスカウト評はこちら

早川君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 08:30│ │楽天 
ドラフトニュース検索