ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

平内龍太(亜大)、ソフトB「状態上がることに期待」

2020年09月23日

日刊スポーツwebsiteより (source)

平内龍太(亜細亜大・投手)
186cm・右投右打・動画

亜大はサヨナラ負けを喫した。2-2の9回1死満塁。平内龍太投手(動画)が、立正大・宮崎への初球スプリットを引っかけた。押し出しの死球となり「力が入ってしまいました」と悔しそうに話した。

最速154キロ右腕で、ドラフト上位候補に挙がる。この日は、同点の7回から3番手で登板。その7回は、最速153キロ直球を軸に3者連続三振を奪った。「(三振を)狙ったわけではありません。低めに投げようと」と控えめに話したが、チームに力を与える投球だった。

ただ、その後、打線がチャンスはつくるも1本が出ず、サヨナラ負け。「最後まで0でいきたいと思っていたのですが。反省です」と話した。

今年3月に右肘のクリーニング手術を受けた。「(手術の)不安はありましたけど、体に不安があるよりいい」と手術を選択。大学最後のシーズンにかけている。生田勉監督は「(平内は)後半3回と決めていました。ケガあがりなので、先発完投は難しい。まだ実戦の回数をこなしていない。徐々に。(投球は)まずまずじゃないでしょうか」と冷静に話した。

平内のおじにあたるソフトバンク・永井編成育成本部長兼スカウト育成部長も視察に訪れていた。おいの投球に「怖さなく腕を振れているのはいい。現状の段階で、痛みなく投げられているのかなと。もっと状態が上がることに期待したい」と優しく話していた。

(9月22日 東都大学野球 立正大 3-2 亜大)



平内君のスカウト評はこちら

平内君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ │ソフトバンク 
ドラフトニュース検索