ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神、中森&来田(明石商)と個別面談

2020年09月24日

9/24、サンケイスポーツ2面より
阪神は23日、ドラフト上位候補で10日にプロ志望届を提出した明石商の151キロ右腕・中森俊介投手(動画)高校34発の来田涼斗外野手(動画)と面談した。熊野輝光スカウトが調査書依頼のため兵庫・明石市内の同校を訪問。個別面談で高い評価を再確認した。

面談は先週の巨人、日本ハムに続く3球団目。放課後、グラウンド内の本部室で来田、中森の順で約30分ずつ行われた。身長、体重、現在や自粛中の練習内容などの確認後、熊野スカウトの「将来どんな選手になりたいですか?」との質問に、来田は「柳田選手(ソフトバンク)みたいな三拍子そろった選手を目指します」と答えた。

続く中森は「菅野選手(巨人)みたいな投手になりたい」。また「(狭間)監督からのアドバイスの受け止めは?」と尋ねられ、「テークバックの右腕と左腕の左右対称とか、合うものは取り入れます」としっかりと説明した。

面談を終えた熊野スカウトは「2人は上位候補であるし、地元でもあるし、当然来ました。12球団どこでもという形なので。来田くんはリーダーシップがあるし、中森くんは謙虚。2人とも好青年でした」と印象を語り「中森くんはストレートも変化球も高校生では言うことがない。体を作れば(プロで)問題なくできる。来田くんも体があるし、プロのアドバイスがあればいいのではないか」と改めて評価した。



中森君のスカウト評はこちら

来田君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 06:43│ │阪神 
ドラフトニュース検索