ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルトがスカウト会議、今年は育成も指名する方針

2020年09月30日

日刊スポーツwebsiteより (source)
ヤクルトは29日、都内の球団事務所で今年3度目のスカウト会議を行った。高校、大学、社会人を含めてドラフト候補80人強のリストアップと、調査の進捗を確認、報告した。小川淳司GMは「今日は調査している段階の選手たち、調査の状況、報告がメインだった」と説明した。

上位指名候補には、左腕の早大・早川隆久投手(動画)右腕の慶大・木沢尚文投手(動画)右腕のトヨタ自動車・栗林良吏投手(動画)らが入っている。

高校生では、明石商・中森俊介投手(動画)中京大中京・高橋宏斗投手(動画)福岡大大濠・山下舜平大投手(動画)智弁和歌山・小林樹斗投手(動画)の右腕4人らも入っているが、小川GMは「本当の即戦力という意味では大学、社会人の方が、より戦力に近い選手が多いのかなと思っている」と方針について話した。

今後は、ドラフト直前に3日連続で会議を行い、最終的に高津監督も交えて候補を絞り込む予定になっている。昨年は育成選手を指名しなかったが「育成も当然指名していく方針」とした。全体での指名人数はまだ決まっていないものの、例年より多くなる見込みだ。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら

2020ドラフト指名予想はこちら


draftkaigi at 07:02│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索