ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト上位候補登場で神宮球場に球団幹部ズラリ

2020年10月04日

スポニチwebsiteより (source)
第1試合に早大・早川(動画)法大・鈴木(動画)ら、第2試合は慶大・木沢(動画)らとドラフト候補が続々登場したこの日、神宮球場にはNPBの球団編成幹部が続々と視察に訪れた。

ドラフトは今月26日に開催。DeNAの三原一晃球団代表、日本ハム・吉村浩GM、西武・渡辺久信GM、ソフトバンクの城島健司球団会長付特別アドバイザーらが候補生のプレーを見守った。

早大・早川についてDeNA・三原代表は「初めて見たがスカウトの評価通り直球に力はあるし、変化球も良い。ドラ1候補」とうなった。

また西武・渡辺GMは「本当に良いピッチャー。すべてにおいてレベルが高い。来年どこかの1軍マウンドで投げているのが楽しみ」と絶賛。早川の積極的な打撃や走塁も「走り方が良いよね」とほれ込んだ様子だった。

ソフトバンク・城島氏は東京六大学リーグ初視察。スカウト陣とともにバックネット裏から見守った。高校生の合同練習会を始めアマの視察を行っており、個別の評価は言及を避けたが「今は大学生全体のレベルを見ているところ。東京六大学はレベルが高い。鍛えられて完成されている魅力的な選手がいっぱいいた」と印象を語った。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら

2020ドラフト指名予想はこちら


draftkaigi at 07:03│ │大学 
ドラフトニュース検索