ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

早川隆久(早大)に10球団、ロッテ・日ハム高評価

2020年10月04日

10/4、サンケイスポーツ終面より 

早川隆久(早稲田大・投手)
179cm・左投左打・動画

最後まで危なげのない投球だった。早大のエース・早川(動画)はいつもよりもゆったりした投球フォームで、春を制した法大打線を相手にわずか4安打。三塁すら踏ませない圧巻のピッチングでリーグ戦初完封を飾った。

「とにかく法政に勝つことだけを考えてやってきた。(完封は)三振は意識せず、低めに丁寧に投げた結果。それも10番をつけているから、こうしてできたと思う」。主将でもある早川は151キロの速球を軸に、ツーシームも駆使して、無四球で13奪三振をマーク。本格派左腕が48試合目で通算10勝を手にした。

4年秋で初の完封勝利。開幕週(9月19日)の明大戦は17奪三振を記録したが、1失点で完封を逃した。今週火曜日には、大学時代に通算20勝で6完封を記録した小宮山監督から「ドラフトで1位指名される投手が一度も完封していないのは格好悪い」と背中を押され、「隙のない野球をしないといけない」と奮い立った。

10月26日のドラフト会議まで残り23日。アマ球界ではナンバーワン投手の呼び声が高く、野手の近大・佐藤とともに1位指名で競合は確実とみられている。この日のバックネット裏には国内10球団の球団幹部、スカウトが駆けつけた。

すでに9月のスカウト会議で1位候補に名前を挙げているロッテ・永野スカウト部長が「いうことなし」と即答。日本ハム・山田スカウト顧問は「昨年の森下以上に安定感があるのでは」と、7勝3敗で新人王争いを演じている広島・森下の名前を出し、高評価した。

(10月3日 東京六大学野球 早大 2―0 法大)



早川君のスカウト評はこちら

早川君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:04│ │ロッテ | 日本ハム
ドラフトニュース検索