ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

早川隆久(早大)、広島・日ハムが評価

2020年10月05日

スポニチwebsiteより (source)

早川隆久(早稲田大・投手)
179cm・左投左打・動画

早大2点ビハインドの8回1死満塁。3番・中村迅主将を迎えた絶体絶命のピンチで登板した早川隆久投手(動画)はフルカウントから捕手・岩本久重のカットボールを要求するサインに首を振った。

「カットは見切られるかも・・・。真っ直ぐを投げて打たれたら後悔はしないし、三振を取れば(チームは)勢いづく」。最速155キロ左腕も前日112球完封から連投の疲れは否めない。それでも外角へこの日最速149キロ直球を投げ込み、見逃し三振に斬ると、左手でガッツポーズを作った。

エース兼主将の気迫に打線も応える。「抑えたら絶対流れが来ると確信していた」。その裏無死一塁で早川がバントを決めると、熊田任洋内野手の右中間三塁打、代打・福本翔外野手の連続長打で同点。引き分けに持ち込み、0・5ポイント獲得に貢献した。

「あそこをしのぐのは早川しかいない。お陰で奇跡的に追いつけた。頼もしかった」と小宮山悟監督は絶賛。

さらに「4年生になって背番号10(主将)を背負うと、マウンドの立ち姿が本当にたくましくなった。プロに行っても5年後、10年後が楽しみ」とロッテ、横浜で通算117勝をマークした指揮官は、教え子の成長に目を細めた。

3週間後のドラフト会議を控え、ネット裏のスカウト陣も驚嘆した。「大したもんだよ」と広島の苑田スカウト統括部長が唸れば、日本ハム・大渕スカウト部長も「監督、チームメートの期待に応え結果を出した。プロで活躍するためにも必要なマインドだと思います」と話した。

(10月4日 東京六大学野球 早大 6―6 法大)



早川君のスカウト評はこちら

早川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │広島 | 日本ハム
ドラフトニュース検索