ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日、1位有力候補に高橋宏斗(中京大中京)浮上

2020年10月07日

10/7、中日スポーツ2面より

高橋宏斗(中京大中京高・投手)
184cm・右投右打・動画

今秋のドラフト戦線に大きく影響する情報が飛び込んできた。中京大中京の右腕・高橋宏斗投手(動画)がプロ志望を表明。それを受け、中日の加藤球団代表は「評価は高いし、1位候補として考えるべき素材だと思う」と話した。

中日のドラフト1位指名選手の方針はまだ決まっていないが、投手を1位で行く可能性が高いとみられていた。もちろん高橋にはずっと注目してきたが、進学が基本路線となっていたため、早大・早川隆久(動画)トヨタ自動車・栗林良吏(動画)日体大・森博人(動画)の各投手らを1位候補としてリストアップしてきた。

しかし、高橋がプロ入りを表明したことでドラフト戦略もまた練り直しとなる。

「13日に編成会議があるのでスカウトと相談する。(高橋は)当然リストには入っていたが、進学の可能性が高かったので。プロ入りを表明するなら地元の選手だし、考え直さないといけない」と加藤代表

最速154キロをマークする右腕はもともと高く評価していた上、地元のスター選手。中日は一昨年に根尾、昨年は石川昂と、地元出身選手を1位指名してきた。高橋もまた、地元重視路線に合致する。

ドラフト1位選手の指名方針については中日のスカウト陣からも「高橋が決まらないと決まらない」との声が出ていた。つまり、高橋の出方待ちの状態であった。その状況から考えても、高橋は1位の有力候補となる。

即戦力を望むなら、最速155キロ左腕の早大・早川(動画)が有力候補になる。今オフはFA権を持つ大野雄の去就も不透明なだけに、力のある左腕は欲しい。

スカウト陣からは懸案である打線強化を目指して、左の強打者である近大・佐藤輝明内野手(動画)や、大学日本代表で4番を打った中大・牧秀悟内野手(動画)を推す声もある。いずれにせよ、与田監督も出席する13日のスカウト会議で詰めていくことになる。



高橋君のスカウト評はこちら

高橋君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:50│ │中日 
ドラフトニュース検索