ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

日ハム、佐藤輝明(近畿大)をドラフト1位有力候補に

2020年10月12日

10/12、日刊スポーツwebsiteより (source)

佐藤輝明(近畿大・三塁手)
186cm・右投左打・動画

今ドラフトNO・1野手が、今年の「NO・1選手」となるかもしれない。日本ハムが近大・佐藤輝明内野手(動画)を、1位入札の有力候補としていることが分かった。右投げ左打ちのスラッガーで、圧倒的な飛距離も誇る。

昨年末に、吉村GMは1位入札候補として「野手もあると思う。大卒三塁手とか」と名前は挙げずとも明かしていたように、かねて高く能力を評価。即戦力の主軸候補として、動向を注視してきた。

この日は吉村GM、遠藤GM補佐、担当の加藤スカウトの3人体制で、佐藤をクロスチェックした。タイブレークの延長10回。三塁走者の佐藤は遊撃へのゴロで本塁へ突入。内野前進守備の中で50メートル6秒0の俊足を飛ばして生還し、サヨナラ勝利に貢献した。

加藤スカウトは「あの体にしては動けるよね」とコメント。187センチ、92キロの体格から繰り出す、類いまれなスピードは魅力的だ。

近未来を見据えても、チームに欲しい強打者だ。23年春に北広島市内に開業予定の「エスコンフィールド北海道」は、球団によると球場規格が、ややコンパクトになることが想定されている。札幌ドームと比べて、両翼100メートルは変わらないが左中間や右中間が狭くなるもよう。実現すれば打者有利の本拠地となる。

パワー、スピードが売りの佐藤が躍動しやすい、大きな環境変化を控えることも、1位入札選手を決める大きなファクターとなりそうだ。

佐藤の他に1位入札候補としては、早大・早川隆久投手(動画)トヨタ自動車・栗林良吏投手(動画)らも名前が挙がっているとみられる。即戦力候補が多い投手たちの最終評価も含めて、ドラフト直前まで徹底的に精査することになりそうだが、競合必至の身体能力も高いスター候補の佐藤を最高評価する可能性は十分、ある。



佐藤君のスカウト評は
こちら

佐藤君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索