ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフトの結果 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

早川隆久(早大)、中日「余裕が出てきた」

2020年10月12日

10/12、中日スポーツ7面より 

早川隆久(早稲田大・投手)
179cm・左投左打・動画

これが勝てるピッチングだ。早大の早川(動画)は1回先頭の遊ゴロ失策をきっかけに先制打を浴びたが、変化球の制球の悪さをステップ幅の微修正で直した。

「今日はマウンドがいつもと違うと思った。ちょっと軟らかかったので滑らないように歩幅を短くした」。台風の影響で順延してのスライド登板。土を入れ替えたマウンドの異変をすぐに感じ取り、スパイクのサイズのわずか4分の1だけ歩幅を変えることで見事に対応してみせた。

立ち上がりに悪かったカットボール、スライダーの精度が上がると、中盤からは変化球を見せ球に、この日の最速150キロの直球を軸に奪三振を重ねた。5回には自ら適時打も。配球を読み、チェンジアップを狙い打った。

小宮山監督は「全幅の信頼を置いているが、多少の間違いも想定内。それをどう立て直すのかを見ていたのが半分」と余裕だった。むしろエンジンのかかりが遅い打線にイライラしていたという。

これで今秋は2完投と救援を合わせ、登板4試合(計26イニング)で2失点(自責1)。防御率0.34の安定ぶりで3連勝とし、リーグ現役トップの通算11勝となった。

この日は巨人、広島などのスカウトが視察したが、評価は上がるばかり。ドラフト1位候補にリストアップしている中日・米村チーフスカウトは「いい意味で一生懸命さがなくなって余裕が出てきた」と、修正能力も含めた総合力を高く評価した。

(10月11日 東京六大学野球 早大 7-1 東大)



早川君のスカウト評はこちら

早川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 18:30│ │中日 
ドラフトニュース検索