ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

牧秀悟(中大)、ロッテが打撃を高評価

2020年10月14日

10/14、スポーツ報知6面より
中大のドラフト上位候補コンビが4球団のスカウトがスタンドで見守る中、最後のアピールを行った。

牧秀悟(動画)はこの日、2打数2安打1打点、2四球と全打席出塁。「追い込まれていたが、しっかり捉えてヒットにできた。自分の強みである勝負強さを発揮することができました」と満足そうに振り返った。

目標の選手に同じ右打者の広島・鈴木誠也、巨人・坂本勇人を挙げ「率が残せて、ホームランも打てる、日本を代表する右打者になりたいです」。

ロッテ・中川スカウトは「右も左もヒットゾーンに持っていけるバッター」と左右に打ち分ける打撃を高く評価した。

中学時代にサニブラウンに勝った男、五十幡亮汰(動画)は無安打に終わり、自慢の50メートル5秒6の俊足を披露する機会こそなかったが「プロは小さい頃からの夢。(ドラフトが)近づくにつれ、ワクワクが増してきている」と悲壮感はない。

遠投110メートルの強肩も魅力的で「走攻守三拍子そろったレッズ・秋山翔吾、ヤクルト・青木宣親が理想。代打ではなく、フル出場して活躍できるプロ野球選手になりたいです」と抱負を語った。

ドラフトまで約2週間。やれることをやった2人は、指名されることを信じて運命の日を待つ。

(10月13日 東都大学野球 東洋大 7-4 中大)



牧君のスカウト評はこちら

五十幡君のスカウト評は
こちら



draftkaigi at 08:20│ │ロッテ 
ドラフトニュース検索