ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

巨人3位・中山礼都、「1年目から勝負していく」

2020年11月18日

スポーツ報知websiteより (source)

2020巨人ドラフト3位 中山礼都
中京大中京高・遊撃手・動画

巨人ドラフト3位の中京大中京高・中山礼都内野手(動画)が17日、名古屋市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金5000万円、年俸600万円(金額は推定)。背番号は未定。高校のチームメートの影響で将棋が趣味。好きな駒に挙げた「飛車」のように、スターへの道を真っすぐに駆け上がる。

50メートル走5秒9の俊足に加え、高校通算17発のパンチ力を兼ね備えた遊撃手は「将棋は相手の予測をするという形では、すごく野球とつながっている。相手がどういう作戦でくるだろうというのは常に考えてプレーしていた」とうなずいた。

巨人の長嶋茂雄終身名誉監督や元阪神で3冠王も獲得したバースなど、歴代の大打者にも将棋好きは多い。愛知県は藤井聡太2冠の出身地でもあり、同郷のスターについてドラフト当日の取材で「話してみたいです」と目を輝かせていた。

幼少から父・慎也さんと自宅の3メートル四方の庭で続けてきたティー打撃でミート力を培った。同じ左打ちの阿部2軍監督や高橋由伸氏らの打撃を参考に、父が上げるボールをひたすら打ち返して礎を築いた。

今季2000安打を達成した憧れの坂本を目指し「気を引き締めてやっていかないといけない。1年目から勝負していく」と力を込めた。



中山君のスカウト評はこちら

中山君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:02│ │巨人 
ドラフトニュース検索