ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

阪神3位・佐藤、スカウト「まだまだ伸びる」

2020年11月20日

中日スポーツwebsiteより (source)

2020阪神ドラフト3位 佐藤蓮
上武大・投手・動画

阪神からドラフト3位指名を受けた上武大・佐藤蓮投手(動画)が19日、群馬県高崎市内で入団交渉し、契約金6000万円、年俸1000万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。最速155キロ右腕は交渉後、オンラインによる会見で「160キロ」超えを目標に掲げた。

未完の大器だろう。今秋デビューの遅咲きで勝利なし。それでも18イニングを投げて、22奪三振。奪三振率は11・0だ。吉野誠スカウトが「最速155キロのストレートが一番の魅力で、切れるカーブもある。ポテンシャルが高く、まだまだ伸びる。伸びしろがある。成長できるのも魅力のひとつ」と見込む素材だ。

その佐藤蓮は色紙に「160キロ」と書き込んだ。「160キロを投げたいと思って、野球をやってきた。そのスピードを超えられるようにやっていきたい」と、球速にもこだわる。「タテに大きく割れるカーブで、打者はタイミングを外されると思う。よりストレートを生かせるカーブに自信があります」と話す。

高校時代は甲子園と無縁だった。あこがれたマウンドを本拠にする阪神入り。「プロの世界でそのマウンドに立てるのが、すごくうれしい。将来的にはパワーでどんどん押していくのが魅力と思っているので、ストレートで真っ向勝負できる投手になりたい」。

ドラフト1位の佐藤輝明内野手(近大)と同姓であることにも触れて「同じ名字に何か縁を感じる。お互い切磋琢磨して成長していけたらいいと思います」と抱負を語った。



佐藤君のスカウト評はこちら

佐藤君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │阪神 
ドラフトニュース検索